施工事例

京都市左京区 エクステリア照明新設工事


お庭の改修に伴う外灯新設工事です。




先ずは、配管を地中に埋設。ジョイントボックス、スイッチ位置、電源取り出し位置まで配管。今回電源は、屋外に引き込みポールがあったので、そこのメインブレーカーより分岐して使用しました。




埋設配管が終われば、後は外構が終わる頃を待って器具の設置です。今回は、ガーデンライト×2台、東屋用照明1台、スポットライト1台の設置でした。




東屋用の照明が個人的に好きです(・∀・)b

















京都市下京区 業務用エアコン入替工事(室外機屋上クレーン作業)


天井カセット形パッケージエアコン6馬力ツインの入替です。




室外機が屋上にあり、クレーンにて室外機の搬入出を行いました。前の道が細く、かなりのテクニカルな現場でしたが、信頼しているクレーン屋さんの技術で難なく取替え完了しました。




今回は、ご依頼頂いた企業様の許可を得て、動画撮影を行いました。室内のみですが、取外しから取付けまでの流れが分かる映像になっています。写真とともに是非ご覧ください。




(URLをクリックすると撮影者のYouTubeチャンネルに飛びます↓)




https://youtu.be/A8MRuaFAJgg




撤去前




室内機撤去前




撮影中




フロン回収中












室内機取替え後




リモコンは使いやすい位置に下げました。





大阪市西区 GHP(ガスヒーポン)からEHP(電気式エアコン)への更新工事


室内機7台、室外機2台、7馬力+5馬力の合計12馬力のGHP(ガスヒーポン)から室内機7台、室外機1台12馬力のEHP(電気式エアコン)ビル用マルチエアコンへの更新工事です。




工程としては、




【1日目】




①動力の引き込み線改修・ビルマル用動力電源増設工事




12馬力のブレーカー容量は50Aになるので、引き込み線を太くし、関電に申請(事前に申請済み)をし、関電側の線も太くしてもらわなければいけません。




また、ガスで動いていたエアコンを電気で動かすことになるので、電気の容量もかなり上がります。なので、室外機まで動力回路をひいてやる必要があります。




②フロン回収・室外機の分解・撤去・新設室外機搬入接続




室外機が370kgあり、人力で外まで出さないといけないという難題。途中で障害物が2箇所あり、なんとか持ち上げられる重さまで分解しないといけないのですが、何kgになったのでしょう。尋常ではなく重かった…。そして新設室外機220kgもまた苦労して搬入し、なんとか設置完了です。これが1番の大仕事でした…。




③室内機の取替え・配線修正・冷媒配管改修




室外機が2台だったのを1台にまとめるために冷媒配管と渡り配線の一部改修を行いました。




【2日目】




①冷媒配管内洗浄




大型のGHPからEHPに取り替える際は、冷媒配管内を本格的に洗浄する必要があります。洗浄をしないとメーカー保証も受けられず、早期故障の原因になる可能性が高まります。今回は、GHPが故障する前に更新していたこともあり、冷媒配管内は綺麗なものでした。




②真空引き・試運転




真空引きの後、ガスを解放し試運転。無事完了しました。





















京都市南区 Y様邸 天井カセット形 業務用エアコン入替工事


三菱電機 天井カセット形2方吹の入替です。新




しい機種は少し小さくなる為、天井の開口が見えてしまいます。そういった場合、リニューアルパネルという大きいパネルを選定し、開口を隠します。ですが、オプション品になるため非常に高価です。今回の機種のリニューアルパネルをお見積りしましたが90000円ほどしました。これは高い…ということでこんな提案を行いました。




●アクリル(塩ビ)板を開口サイズより大きめに切り取り、開口部分に貼り付けて穴を隠してはいかがですか。見た目はリニューアルパネルのようになりませんが、これなら数千円でできます。




ではそれで、ということで標準パネル+アクリル板で施工しました。




両端がアクリル板になるのは見た目が悪いので、片方の開口は標準パネルで隠し、反対側に空いた8cmほどの穴部分にアクリル板を貼りました。




お客様に仕上がりを見ていただくと、『キレイ!』と言っていただけて、肩の荷がおりた気分でした笑




ビフォー




アフター




少し特殊な化粧カバー


こんなのもあります。




また、場所によっては劣化しやすいジャバラを使用せず、出ズミをうまく使って浮かして施工することもあります。





京都市左京区 デザインアンテナ設置工事


デザインアンテナのお問い合わせを多く頂きますが、皆さんがイメージするデザインアンテナは平で壁に設置されている『平面アンテナ』だと思います。(今までのお問い合わせでも、全て平面アンテナのお問い合わせでした。)




しかしながら、平面アンテナは先ず設置位置が壁であることから、同じ高さのお隣の家が邪魔になり『高さ』が足りず受信レベルが取れません。




また、1方向からしか受けることができないため、他方向からの電波にも対応できません。なので設置場所が限られてくるんです。




そこで、当社がオススメしているのが、マスプロ社の『ユニコーンアンテナ』です。




設置場所はほんの少しですが屋根の『上』になります。よってお隣の家が邪魔をして電波が受けれないということが少なくなります。また屋根の上であることから、多方向からの電波を受信しやすくなります。(設置方向はありますが、実際は融通が効きます。)




筒状で強風にも非常に強いです。




トンガリ屋根タイプのお家には設置できない(しにくい)のですが、屋根に側面があればそこに設置できます。




屋根のお写真でも設置可能かがわかりますので、是非お問い合わせください。





排水場所にお困りなら!ルームエアコンにドレンアップ設置☆


壁掛けタイプのドレン排水は、基本的に勾配を取りながら配管しなければいけません。ですが、どうしても近場に排水口がない場合、ありますよね?




そんな時はこれ!




『ドレンアップユニット』




天井に設置する天井カセット形には当たり前に付いているものですが、壁掛けタイプにも設置可能です。(機種によります)




機能としては、エアコンから流れてきた排水をポンプにて500mmほど上に持ち上げます。そしてそこから勾配をつけて配管工事を行えば、天井内を通過し屋外へ排水することが可能になります。写真のものは、右側にドレンアップを設置し、化粧カバーを通過し天井裏へ。冷媒配管は左から出て、これも化粧カバーを通過し天井裏へいっています。




排水がなく設置できないと言われてお困りの方は是非お問い合わせください。





京都市伏見区 パッケージエアコン10馬力ツイン新設工事


パナソニックの空気清浄機能『ナノイーx』搭載機種で、コロナ関係の補助金に適応しており、当社では多く設置させていただいております。




パッケージエアコンで空気清浄機能のあるエアコンはパナソニックとダイキンぐらいでしょうか。でもダイキンのストリーマは後付けですごく高くなってしまうので、パナソニックが一押しです♪でも在庫が全然ないのがネックです( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )




外部はラッキングにて仕上げました。朝から晩まで日が当たるので劣化防止です。見積りには入れていませんでしたが、お得意様なのでしれっとサービスしておきました♪




















ピカピカにします!エアコンクリーニング⭐︎⭐︎⭐︎


最近は、同じクオリティでエアコンクリーニングをして頂ける業者さんが見つかったので、あまり自分でクリーニングをする機会は減りました。




でもやりだすと止まらない!ピカピカにしたい!という衝動にかられます笑




今回もそうですが、引越しと同時にエアコンクリーニングをするとここまで分解できるんです。ここまで分解しないと洗えない部分ってあるんですよね。当社ではどこまで分解しても分解しなくても(できない状態でも)均一料金なので、どうせなら引越しの時した方がいいですよね。




是非是非ご依頼お待ちしております♪




ビフォー↓







































アフター↓




















1 / 912345...最後 »

▲TOPへ