施工事例

京都市左京区 床置きエアコン入替工事

床置きエアコンの入替工事です。冷媒配管、排水管は再利用し、届かない冷媒配管は溶接にて延長しております。

最近の床置きエアコンは下からも風が出ます。上のみ吹出すことも可能で、冷房、暖房で切替できるよう進化していますね。

京都市伏見区 業務用エアコン入替工事

天井カセット形2方向吹出マルチエアコン8馬力の入替工事です。

既存エアコンのフロンガスを回収し、室外機を切り離し、クレーンにて撤去しました。そして新しいエアコンを設置し完了です。

エアコン本体・工事代含む総額が当社より安い他府県の業者さんがあったようですが、今後のメンテナンスを考え近くの業者がいいとのことで当社を選んで頂きました。

相見積りは大歓迎ですので、無料のお見積りを是非ご依頼ください。現場調査の上お見積りを出させて頂きます。

【施工前】


【施工後】


【フロンガス回収】


【新規エアコン室外機】

京都府 城陽市 天井カセット形パッケージエアコン新設

オフィスに壁掛け形エアコンが設置されていたのですが、冷え方がまばらになってしまうという事で、天井カセット形に入替となりました。

電源以外は新設なので、先ず天井を開口します。天井下地をブチブチと切りまして、新しいエアコンに合った位置にボルトを降ろします。

外壁に穴を開けた後、天井裏から室外機まで冷媒配管と渡り線を這わせ、室内機を吊り、接続し室外機も接続。ワイヤードタイプの為リモコン線を配線し、冷媒配管を真空引きし完了です。

工事完了後日、快適です〜♪と御連絡を頂きました♪

京都市下京区 隠蔽配管再利用&窒素ブロー

かなり年代物のルームエアコンです。設置場所はビルで隠蔽配管なので冷媒配管を再利用しなければならないのですが、量販店に依頼されたところ断られたとのことで当社にご依頼いただきました。

隠蔽配管再利用に関しては、室外機のコンプレッサーが焼きついて、冷媒配管内のオイルにススが混ざってるような場合を除いて問題ないと考えています。今まで数えきれないほどの隠蔽配管を再利用してきましたが特に問題ありません。周りの仲間にしても同じ考えです。そのような経験から、当社では普通に再利用しています。

またポンプダウン出来ず、ガス回収が出来ない場合でも、窒素でブローし、配管の中を簡易的に洗浄して再利用しています。配管洗浄という選択肢もありますが非常に高価で、そこまでお金をかけられる方も多くないと思います。

今回の場合ポンプダウンは出来ましたが、かなり古い事もあり、より配管内を綺麗にする為にお客様と相談し窒素ブローをしました。

現在、窒素ブローは自社で行なっておりますので、8000円(税抜き価格)とかなり低価格で施工させて頂いております。是非御利用下さい。

京都市伏見区 ルームエアコン隠蔽配管改修

隠蔽配管で施工されているのですが、右配管になっており取替えが出来ません。さらにドレンホースが断熱されておらず結露しちゃいます。なので、部屋の改装と同時に配管とドレンを改修し、エアコンを取替えました。

今度も同じ右配管ですが、後々取替えが出来るように点検口を作りました。ここで配管とドレンのジョイントが出来ます。

クロスを貼り替えるという事で、壁に穴を開けても補修出来るので、下部に作業が出来るだけの穴を開け、ドレンホースを取り出し、外部まで新しい断熱ドレンホースに取替えました。

これで次のエアコン入替も安心です♪



京都市山科区 システムマルチエアコン入替工事

室内機が天井カセット型(埋込)で3台の内1台は飾りで付けておき、残り2台を入替工事でした。(3室マルチ→2室マルチに変更)

配管・ドレンは再利用です。

天井カセット型の入替工事は、エアコン本体と工事代共に費用がかかるため、壁掛け型ルームエアコンへ変更される事がありますが、配管類を再利用すればそれほど工事代は高くなりませんので、天井カセット型の入替をオススメ致します!

なにより見た目がカッコイイですよね♪
  
 
  

  
  

京都市北区 室外機移設工事(大屋根)

既存の室外機2台を大屋根へ移設。さらに既設の室外機1台を移設工事です。

室外機がエコキュートのタンク周辺に集中して設置してあり、メンテナンスが出来ないとメーカーから言われたとの事で、しばらく我慢しておられたのですが、当社の見積りが思ったより安かったとおっしゃって頂きご依頼を頂きました。

見積り内容大公開〜!!

  
  
  
  

京都府 向日市 エアコン工事

今回は室内カバーなしでのご依頼です。

当社は仕上がりも重視しておりますので、カバーをしないからといって雑に曲げるような事は致しません。時にはベンダー(配管が折れないように曲げる工具)を使用し、できる限りキレイに曲げるように心がけております。

  

京都府城陽市 天吊り型パッケージエアコン設置

施設の改装に伴い、壁掛けの業務用エアコンを場所を変えて天吊り型の業務用エアコンに交換しました。

先ずは古い業務用エアコンのフロンガスを回収機にて回収しエアコンを取外します。

クロスを貼る前に配管とドレンを仕込んでおき、仕上げの時に室内機と室外機を設置します。

工事料金の大体の目安ですが、

  • フロン回収15000円
  • フロン破壊費用(フロン破壊証明書発行含む) kg/1500円
  • 業務用エアコン取外し(室内機壁掛け)  10000円
  • 天吊り型3馬力パッケージエアコン取付け 80000円(配管6m含む、追加配管は3分5分の場合1m 3000円)
         (全て税抜き)

ご依頼お待ちしております♪(^-^)

  
  

京都市 中京区 T様邸 エアコン取付け

ダイキン製 うるさら7    AN71TRP-W  の取付けです。

うるさらは、ルームエアコンでは唯一加湿機能が付いており、ベーシックなモデルと違い加湿ホースを室内機から室外機まで繋げる必要があります。マンション等で室内に配管が露出する場合、ご希望により、キレイに見せるための化粧カバーを取付けます。

今回は曲がりが少なかったので施工は簡単でしたが、曲がりが多いと結構大変なんです(^^;
《参考価格》

4.1kw以上標準工事   17280円

うるさら追加料金  3240円

室内化粧カバー(大型タイプ)   8640円

合計 29160円

  

▲TOPへ