かなり寒かった1月4日に、お得意様より『会社のエアコンが壊れたので至急交換してほしい』とのお電話を頂きましたが、問屋もメーカーも7日からしか営業していないため、最短でエアコンを入荷し、9日に工事をさせて頂きました。

天井カセット形で、室外機1台に対して室内機が2台のツイン形5馬力です。


先ずはフロン回収機にてフロンガスを回収しエアコンを撤去。日立からダイキンへの入替で、冷媒配管とドレンの位置が逆ですが、特に問題なく完了。同じ5馬力ですが、室外機がかなり小さくなりスッキリしました。重たいことには変わりありませんが(ー ー;)


当社では『冷媒配管』をフレア加工をするときの冷媒配管内のバリ取りを最重視しているので、室外機の接続部分など冷媒配管が上を向いており、バリ取りができない場合においても、冷媒配管を20cm程下で切りバリ取り→フレア加工をしてから溶接し対応しています。


■宮下電気設備HP

http://www.miyashita-ds.com/

■施工事例

http://www.miyashita-ds.com/archives/category/blog_works

■お知らせ(特売情報等)

http://www.miyashita-ds.com/archives/category/blog_news

■Facebook

https://www.facebook.com/miyashita2011/

■Instagram

https://www.instagram.com/p/BsSr12agqNb/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=1rbe6eip33sdj

#電気屋#電気工事#エアコン#エアコン工事#丁寧#施工事例#パッケージエアコン#天井カセット形#5馬力#ツイン#ダイキン#天カセ#バリ

LINEで送る